ジェリーネイル ワンステップジェルの塗り方

ジェリーネイル ワンステップジェルの塗り方

ジェリーネイルのワンステップジェルは、今までのジェリーネイルにかかっていた、手間と時間を大幅に短縮できるスグレものです。おしゃれはしたいけど忙しくて時間をかけたくないという女子には、必須のアイテム。

ワンステップという名前の通り、爪に伸ばした後は、LEDライトで30~45秒硬化するだけで完成します。

今までの多くのジェルネイルに必要な、サンディングや、未硬化ジェルのふき取りも必要ありません。もちろん、ベースジェルやトップジェルの使用も不要!こんな便利なジェルネイルなら、いつでもサクっとネイルを楽しめますね。

ワンステップジェリーネイルの使い方はとても簡単!

  1. ジェルを爪に丁寧に塗ります

    ジェルを爪に丁寧に塗ります

    ワンステップジェリーネイルを爪の上に塗ります。爪の形に合わせて、薄く塗り広げます。爪からはみ出た部分は、綿棒などで拭っておくのがコツです。丁寧にムラなく延ばせるようになると仕上がりの満足度が違います

  2. LEDライトで硬化させます

    LEDライトで硬化させます

    LEDライトを照射して、硬化させます。ネイルから7~10㎝離して光を当てます。1本ずつ30~45秒、ていねいに行ってください。熱くなることがあるので、やけどに注意しましょう。

  3. 2度塗り、3度塗り

    2度塗り、3度塗り

    カラージェルの発色を良くしたい場合は、さらにこの動作を繰り返して、好みの色に仕上げましょう。

ワンステップのジェリーネイルはカジュアルだけど

ブラシの先が扇型になるように、ジェルの瓶のふちでしごく

ワンステップジェリーネイルは、だれでも簡単に、思い通りの発色が楽しめます。使い方には、少しコツがあるので、覚えておくと便利ですよ。

ワンステップジェリーネイルを上手に塗るときは、まず、薄く塗ることです。ワンステップのジェリーネイルのジェルは通常のジェルより粘度がなくて流れやすいので甘皮や皮膚につかないように塗るのもポイントです。

またLEDライトがジェルを塗った爪にまんべんなく当たるようにしましょう。爪サイドの部分にもきちんと光を当てることが大事です。

ブラシの片面2分の1程度にジェルがついている状態で、塗布します。容器と一体型のブラシにはたっぷりとジェルがついているのでブラシの先が扇型になるように、ジェルの瓶のふちでしごくと塗りやすいですよ。

もう一つのコツは、爪先のエッジ。爪のエッジ部分にも、きちんとジェルをのせることで仕上がりがきれいになり、長持ちします。ブラシを瓶のふちでしごき、ほとんどジェルがついていないくらいで、軽くつけるのがコツです。

ページの先頭へ