ジェリーネイルとグランジェを比較してみた

ジェリーネイルとグランジェを比較してみた

ジェリーネイルのキットとグランジェを比較してみた

ジェリーネイルとグランジェを比較してみた

仕上がりがきれいで、手間も短縮できるジェルネイル、これから挑戦してみたいと思っている女性も多いですよね。

そんなジェルネイルを始めるときに気になるのが、ジェリーネイルとグランジェではないでしょうか。ジェルネイルの中でも人気の高い、ジェリーネイルとグランジェを比較してみました。

カラーバリエーションについては、どちらも豊富です。グランジェの方はシーズンや籍つのイベントに合わせて新色が発売されます。

気になる価格は、ジェリーネイルの方がお手頃価格です。いろんなカラーやテクスチャーのものを買いそろえたいという人にとっては、ジェリーネイルの方が絶対おすすめです。

ジェリーネイルとグランジェのキット内容を比較

グランジェのキット

こちらはグランジェの一番ベーシックなタイプのキット。

グランジェもジェリーネイルと同じくクリアジェルがトップとベースに分かれています。 それはいいんですけど、カラージェルはこの最低限のキットには含まれていません。

カラージェルが1本付いてくるタイプのキットは16,740円(税込)。
カラージェルが2本のキットは18,360円(税込)とジェリーネイルのカラージェルが2本付くキットに比べると2倍の値段です。カラージェルも単体でも高いのがつらいですね。

グランジェのカラージェルは1本3,240円(税込)です。それに比べてジェリーネイルのカラージェルは1,748円(税込)とこれも半額のお値段です。

ジェリーネイルとグランジェのLEDライトを比較

グランジェとジェリーネイルのLEDライト

次にジェルネイルを硬化するためのLEDライトを比較します。

ライトに関しては、ジェリーネイルもグランジェもLEDライトで硬化できます。どちらかのライトを持っていれば、両方のジェルネイルを硬化することができます。だた、グランジェのは長いスティックタイプなので手で持ってみると意外とバランスが悪いんですよね。ライトの方ではなく、お尻の方に電池が入っているので手で持ったときのバランスが悪いのでちょっと重たく感じるんです。

あとはLEDライト本体自体の単価がグランジェはものすごく高いです。

スティックタイプにも関わらず、単体で買うと 8640円と結構なお値段。壊れてしまった時のことを考えると、おしゃれだけど、LEDライトはだれに見せるわけでもないので普通のでもいいかなと思います。LEDライトもそうですが、グランジェの方がジェリーネイルに比べて、ジェルの料金にしても、LEDライトにしても高いです。

ジェリーネイルとグランジェのジェルを比較

グランジェとジェリーネイルのLEDライト

ジェルネイルの品質は、どちらも日本製でとても優秀です。国産ということで、安心感もありますよね。どちらも発色がよくはがれにくいので、品質に関しては、どちらも甲乙つけがたいです。カラーの種類やニュアンスカラーなど好みもあるので、ジェルの質で比較するのはなかなか難しいですね。

とはいえ値段はジェリーネイルの方が圧倒的に安いので、いろんなカラージェルを楽しみたい人には、ジェリーネイルの方が消耗品であるジェル自体のコストが安いので気軽に新しいジェルが買えます。

ジェリーネイルとグランジェの比較してみた結果

結局、どちらから始めればいいのかということですが、トータル的に見て、私は、ジェルネイル初心者にはジェリーネイルをおすすめします。

どちらかというと、ジェリーネイルは、サイトもポップな感じにデザインされて、若い人に人気があります。価格や使いやすさという点からみても、初心者がジェルネイルを始めるときには、ジェリーネイルから始める人が多いですね。

一方、グランジェの方は、大人おしゃれ系な女性や、ある程度ジェルネイルを使いこなしてきた人に人気があります。みためのおしゃれさ、ブランド好き、こだわりがある人に人気です。

ジェリーネイルから始めてみて、ちょっと慣れてきたら、ジェリーネイルにはないカラーをグランジェで追加するという方法がいいでしょう。

気になったらカラージェルだけ買えばいいので、キットとしてはトータル的にジェリーネイルがお得ですよ♪

ページの先頭へ