ジェルネイルキットジェリーネイルを使ってみた!

ジェリーネイルがリニューアルされました!

ジェルネイルキット2種類

芸能人も使っていることで人気のネイルキット。ジェリーネイル。インスタなどでもよく見かけますよね。最近そのジェリーネイルキットがさらに便利になってリニューアルされました!

ジェリーネイルは以前はハンディタイプのLEDライトがついているジェルネイルキットだけでしたが、今は置型タイプのライトのキットも出て、パッケージも新しくなりましたよ!

ジェリーネイルのライトが新しくなりました!

ジェリーネイルの置型LEDライト

ジェルネイルのライトは置型タイプの新しいものが登場!私がジェリーネイルを買った時はジェリーネイルのジェルネイルキットについているLEDライトはハンディタイプのみでしたが、置型タイプも誕生して、ハンディタイプのキットと、置型タイプのキットから選べるようになりました。

正直、置型タイプの方が使い勝手がいいです。片手4本同時に硬化できますからね。(親指はまとめて硬化させるとジェルが流れてしまうので、親指だけは別で硬化させたほうがいいですよ。)

ハンディタイプは電池を入れないといけなかったので、電池がなくなると入れ替えが必要でした。電池だと作業途中に電池がきれて、電池の買い置きがないと、本当に困ったことに。なので電源供給型の置型のLEDライトの方がありがたいですよね。特にジェルネイルのデコレーションを楽しみたい人には時短にもなるのでLEDライトの方が便利です。

ジェリーネイルでのセルフネイルって難しい?

ジェルネイルはなんとなく難しいというイメージで、自分ではできないと思っている人も多いのでは?でもジェリーネイルのようなジェルネイルキットなら素人もかんたんにジェルネイルが楽しめます。

ジェルネイル、もちもいいし、素敵だなと思っても、家事や仕事で忙しく、これまで諦めていた主婦の方、さらには小さなお子さんがいる女性に人気があるというのにも納得です。

ジェルネイルキットというのは、その種類もおおいもので…今ではさまざまなメーカーが発売している状態となっています。その内容もさまざまで、初心者向けのものもあれば上級者向けのものもあり選ぶ際には注意が必要。初めてのジェルネイルであれば、初心者向けを選ぶようにしないといけません。

その点、ジェリーネイルのジェルネイルキットは必要最低限のアイテムが揃っていて、選べるカラージェルも種類が豊富なので初心者さんでも気軽にジェルネイルを楽しめるようになっています。

ジェリーネイルのキットは2種類

ジェルネイルキット2種類

ジェリーネイルのジェルネイルキットは、LED置型とLEDライトペン型の2種類。以前は1ステップジェルのジェルネイルキットがありましたが、現在はジェリーネイルのジェルネイルキットはLEDの種類が違うだけの2タイプとなっています。ワンステップジェルはワンステップジェルで商品としてはありますが、キットとしてはない状態です。

ジェリーネイルのキットは初心者にもやさしい!

ジェルネイルキット2種類

ジェリーネイルははじめてのセルフジェルネイルをする初心者向けのジェルネイルとして人気です。※写真のジェリーネイルキットは以前のもの。内容はLEDペン型タイプのキットと一緒です。

なぜジェリーネイルが他のジェルネイルキットよりも初心者向けなのかというと、それはキットの内容がシンプルであるからですとなっているからです。

カラージェルも2色選べてオフ用の溶液、LEDランプといったアイテムの少なさ。

そして何よりも、届いたらすぐに使えるのは楽です。

ジェルネイルに必要な道具というのは意外とたくさんあるもの。
ジェリーネイルのジェルネイルキットが収納されている箱はしっかりとした作りをしているだけでなく、ジェルネイルに必要な道具をすっきりと収納できるようにできています。
整理整頓が楽なのも忙しい女性には管理が楽となります。しかも、箱のパッケージがオシャレなデザインで小さくコンパクト。

ジェリーネイルのジェルはサンディングなし!

ジェリーネイルのサンディングなしのベースジェル

気になる使い勝手も、ジェリーネイルはサンディングも必要なく、自宅でジェルネイルを初めてする人にとってとにかくかんたん。サンディングとは爪表面をヤスリで削り、爪表面の凹凸をつくることでジェルの密着度を高めるたまの下準備です。サンディングありのジェルネイルは爪の表面を削る作業が必要なため、爪が薄い人には抵抗があります。

初めてだからこそ、爪に対しての影響力が気になりますが、ジェリーネイルのジェルはそのサンディングが不要できちんと自爪に密着するタイプのベースジェル。きちんとつやを出せるトップジェルとクリアジェルが二つに分かれているのも特徴です。日本製のジェルだから原材料も安心です。

ジェリーネイルの置型LEDライト

ジェリーネイルドーム型置型LEDライト

ジェリーネイルのジェルネイルキットはLEDライトが置型とペン型があります。置型タイプは電源コードがついているため、電源供給タイプ。ペン型LEDと違って電池が必要ありません。ドーム型になっていて底がついていないので、フットネイルのときも足にかぶせるだけで使えます。とにかく軽いのと、置型なので両手が使える!というのがいいですよね。ペン型よりも一度に照射して加工できる指の本数が多いため、効果時間の時間短縮になります。時短を考えるなら断然置型LEDライトのジェルネイルキットがおすすめです。

ドーム型置型LEDライトの使い方

置型、ドーム型LEDライトの場合こんな感じで手がすっぽりと入ってジェルの硬化をすることができます。手の場合、指4本硬化と親指1本の硬化と2回に分けて硬化するとジェルがサイドに流れずにきれいに硬化できますよ。

ジェリーネイルのペン型LEDライト

ジェリーネイルのペン型LEDライト

ジェリーネイルのジェルネイルキットはLEDライトが置型とペン型があります。ペン型はとにかく小さなペン型LEDライト。電池は別途買う必要がありますが、ワンタッチで点灯し、10秒でまばたきしてお知らせしてくれるLEDライトです。

ジェリーネイルのペン型LEDライトでの硬化

このペン型LEDライトはちょっとしたお直し、1本だけジェルが取れてしまった時などにとにかく便利です!ジェリーネイルは硬化時間もクリアジェルなら10秒と短く、短時間で硬化するのも特徴です。ペン型LEDライトは単品でも販売されています。

ジェリーネイルはカラージェルの発色もいい!

ジェリーネイルのサンディングなしのベースジェル

不器用な私でも左手で右手のフレンチを試してみました。見よう見まねのデザインでやってみましたが、ジェリーネイルのジェルの発色の良さもあって、くっきり色味が出ているので、意外ときれいに仕上がったほうだなど自画自賛。まだまだ練習が必要ですが、不器用な私でもすぐにこれくらいはできてしまいましたよ。

ジェリーネイルはカラージェルの種類も豊富!

ジェリーネイルはカラージェルの種類

ジェリーネイルはカラージェルの種類も豊富です。自爪がうっすら透ける透明感があるタイプのシアーと、自爪が見えないパッキリ発色のリュクスから選べます。シアーのニュアンスカラーもナチュラルな発色で、オフィスネイルにも活躍。ナチュラルカラーは目立たず、職場でも、ママ友にも好印象です。

ジェリーネイルは落とすのも簡単!

ジェリーネイルの落とし方

ジェリーネイルはうす付きタイプのジェルなのでジェルネイルを落とすときもそんなに時間がかからず安心です。ネイルサロンでのジェルネイルは簡単に取れてしまわないように厚めに塗ったり、そもそも自分で落とすことが難しいハードタイプのジェルを使っていることがあるのですが、ジェリーネイルはソークオフタイプなので落とすのも簡単です。ただ、オフ前にファイルでジェル表面を削る粗めのファイルは別に買っておいた方がいいかもしれないですね。

ジェルネイルの落とし方の手順は、他のメーカーと一緒で、ジェルの表面をある程度削って、アセトンをしみこませたコットンをジェルの上にのせてから、アルミホイルで巻いてジェルを浮かせます。10分ほど待つとジェルがペロンと剥がれます。ジェリーネイルの落とし方はこちら

ジェリーネイルで今日からセルフネイル

ジェリーネイルの落とし方

ジェリーネイルなら私にもできそう♪と思えましたか?私も最初はできるかな?と心配でしたが、塗り方も徐々に上手くなって、ネイルサロンには通わなくなってしまいました。

もちろんプロ同様の仕上がりとまではいきませんが、自分でできることでおしゃれの節約にもなります。

ママになった友達もジェリーネイルを子供が寝静まってから楽しんでいたりしますよ。やっぱりどこかきちんとおしゃれをしていると気分も変わってきますよね!というわけで、ジェリーネイル、オススメです★

ジェリーネイルからソルースジェルに乗り換え♪

ジェリーネイル選べるカラージェル

ジェリーネイルも気に入っているんですが、最近ソルースジェルのジェルネイルキットを購入しました。HANA4さんとのコラボBOXでHANA4さんデザインのシールが入っているタイプです。⇒ジェリーネイルとソルースジェルの比較はこちら

HANA4タイプのソルースジェルネイルキットはカラージェルが3本決まっていますが、付属のアイテムはグリッターがないだけで、ほぼ通常のキットとかわらないのに7,400円というお手頃価格!ぜひチェックしてみてください

ページの先頭へ